「羽越水害」から今年で50年の節目を迎えます。
50年目を契機に、改めて防災意識の向上と次世代へ教訓を伝承するために、「羽越水害復興50年記念事業」を実施します。

取組の1つとして『記念シンポジウム』が、8月27日(日)午後1時から午後4時まで、新発田市生涯学習センターにて開催されます。内容は、新潟大学 田村圭子さんによる講演や、羽越水害体験者などによるパネルディスカッション、降雨体験車や地震体験車などで模擬訓練ができます。

羽越水害とその後の防災を振り返るとともに、現在直面している災害危機対応について、流域の人々と一緒に考えてみませんか。