エフエムしばた開局20周年事業 防災シンポジウム
~もしもに備えて~コミュニティ放送局の役割

■開催日時・場所
日時:平成29年10月1日(日)午後1時から 
会場:新発田市役所議場・テラスなど
入場無料!!

エフエムしばたは、平成9年10月1日に、新発田市において防災情報を市民に伝達する手段として開局したコミュニティラジオ放送局です。
今年で開局20年を迎える節目に、あらためて災害時におけるラジオでの情報伝達の必要性を周知していただきたく「~もしもに備えて~コミュニティ放送局の役割」と題し、エフエムしばた開局20周年記念事業 防災シンポジウム」を実施し、情報伝達の必要性と防災意識の向上・啓発を図り、よりコミュニティ放送局の必要性を知っていただくイベントです。

■内 容
1部:防災シンポジウム 午後1時~
平成16年10月の中越地震、平成19年7月の中越沖地震で実際に災害放送を行った新潟県のコミュニティ放送局のアナウンサーに、地域に密着したコミュニティラジオ放送局だからこそできた情報伝達の事例などを交えて講演していただきます。
講演後、さらに防災エキスパートの方に加わっていただき、公開対談、ご来場いただいた方々からの質疑応答を行います

ゲスト:エフエムながおか 代表取締役社長  脇屋雄介 氏(映像での出演)
株式会社エフエム雪国 放送局長   山本安幸 氏
株式会社柏崎コミュニティ放送    高橋裕美 氏
防災エキスパート          和田日朗 氏

2部:開局20周年記念ミニライブ 午後2時半
 新発田市役所議場を会場に、エフエムしばたに関わるアーティストのミニライブを行います。
初の議場ライブを新発田のアーティストが飾り、盛り上げます。

出演者(予定): jimacco(ジマコ:小島慎二)
KANAE(ジャズシンガー)
澤 敬子(月岡出身 演歌歌手) などを予定しております。