2021年4月22日
建設のチカラ 熊倉組

工事場所
県道八幡新田島潟線と市道(南バイパス)の交差点から六日町地内の約600m区間のバイパス整備
工事目的
新発田駅を中心とした市街地内では、道路幅が狭く人と車の動きが多く交通が混雑して渋滞が八セする箇所があります
五十公野バイパスはこの区間を含む全長2.2kmで新発田インターチェンジから県道新発田津川線を結ぶ一連の道路整備です